お知らせ
twitterアカウントはan000896です。
写真のオリジナルサイズをフォト蔵で公開しています。

内灘町の地域猫活動で保護した子猫たちを家族に迎えたいと思われた方は、
子猫の譲渡条件をご確認お願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野良猫へ餌やりしている方へのお願いです。

餌は帰る際に全て撤去して、置き餌はしないでください。

「姿を見せてくれない猫がいるから置き餌するしかない」といわれる方も
いらっしゃいますが、止めてください。

置いていった餌は猫が食べているのではありません。



猫が食べている場合もありますが、その他の動物(カラスやアライグマ、タヌキなど)が
食べている場合があります。

特にカラスは置き餌があると、そこを餌場と認識して集まってきます。

カラスは猫を攻撃し、子猫や病気で弱った個体を殺すこともあり、元気な成猫でも
目を潰さるケースもあります。

「猫のために置いたつもりの餌」は実際には「猫を殺傷する
動物を集める餌」
になると考えてください。


また、カラスが集まれば近隣のゴミ集積所のゴミ袋が破られてゴミが散乱する
ケースも出てきます。

カラスがしたことでも、猫が目撃されている場所ですから「猫がゴミを
散らかした」
と周辺住民に思われ、猫の立場が悪くなります。


カラスは餌の入った器を引きずり出し、ひっくり返すことも行います。

「猫嫌いの人が嫌がらせに餌入れをひっくり返している」という経験された
方は実際には他の動物の仕業の可能性があります。


「可哀想な猫のため」と思われてしたことが猫を傷つける動物を集め、
「野良猫がいるから迷惑を受けている、殺してしまえ」という意見の人を
増やしている可能性を考えてください。

お願いですから餌は帰る際に全て撤去して、置き餌は
しないでください。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://an000896.blog.fc2.com/tb.php/118-c59d5c1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。