お知らせ
twitterアカウントはan000896です。
写真のオリジナルサイズをフォト蔵で公開しています。

内灘町の地域猫活動で保護した子猫たちを家族に迎えたいと思われた方は、
子猫の譲渡条件をご確認お願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物病院で保護されている内灘子猫⑥の様子を見てきました。

1ヶ月ぶりに見ると、体がしっかりしていました。

鼻下のブチがチャームポイント~

性格は元気いっぱいで、いつも動き回っています。

子猫のときは遊びまわるのが役割みたいなもので、自分の影を捕まえようと
走り回っては両手で地面を押さえようとしている姿は可愛いですよ~

あまりにも動き回るので、先生に万歳ポーズにしてもらいました

捕まっても止まるつもりはありません!

腕をさげて万歳になっていませんし、捕まっても動き回るのでブレた写真しか
ありません(汗)


背中も模様はこんな感じです。

背中の模様

一見すると黒白のような毛柄ですが、よく見るとかすかに模様が入っています。
サバ白と黒白の中間のような柄です。

生後2ヶ月程度の可愛い盛りの子猫を家族に迎えてくださる方を募集しています。


里親募集は、内灘町役場になります。

里親希望の方は、内灘町役場 環境安全課(286-6712)
に直接お問い合わせいただくか、当ブログのメール
フォームからお問い合わせください


役場に直接問合せされる際は「病院で保護されているハチワレの子」
とお伝えください

スポンサーサイト
先日(9/22)、里親さまから正式譲渡と回答いただいたコロくん(仮名レム)の
正式譲渡に伺いました。

久しぶりに会ったコロくんは、一回り大きくなって色が濃くなった気がします。

物陰に退避~

おっとりしているコロくんらしく、保護主さんと私が部屋に入っても
逃げ回らず、ゆっくりと物陰に移動していきました(^^;

ちゃんと後で抱っこもできました(^^) 来客が抱っこできるほど
落ち着いた子ですので、猫を飼うのがはじめてという里親Yさまも
安心できると思います。

Yさま、コロくんのことをよろしくお願いいたします。


私はTwitter内において、里親募集掲示板から発信される
里親募集ツイートをリツイートしておりましたが、その中で
リツイートした募集内容に対して配慮の無いツイートを
しておりました。

■ 対象の募集内容
(1) 交配目的の犬が交配に不向きであったための里親募集
(2) 家族に迎えて間もない生後2ヶ月半の犬の里親募集

どちらの募集についても、どのような事情があるのか考えず
否定的に受け取られるツイートをしておりました。

募集をかけられた方へお詫び申し上げます。

該当のツイートにつきましては即刻削除し、その記録を残すため
当ブログに記事を残させていただきます。


→続きを読む?
実は先日(9/15)にラムくんが気になるとお問合せをいただいた方と
お見合いを行いました。

ただ、ラムくんも生後5ヶ月で自我が強くなり始めたためか、
人見知りをするようになってしまいました。

とはいえ、人になれないというわけではありません。

生後2ヶ月の頃から人間と生活していますので、人間自体には
慣れています。里親さまとなられる方個人に対しても少し時間を
いただければ必ずなれてくれます。

ですが今回のお見合いでは人見知りのために全力ダッシュで
物陰に隠れて出てこないという痛恨のアピール不足が起きて
しまいました(^^;

好奇心旺盛な性格だと思っていましたが、知らない人や環境に
なるとナイーブな性格であることが判明しました。

先住猫がいる環境には慣れています。ストレスがかかることには
少し弱いかもしれません。

こんな性格のラムくんにご理解いただける里親さまを募集して
おります。

お試しに旅立っていたレムくんですが、こちらからの連絡が延び延びに
なってしまい2週間の予定がはや1ヶ月…(滝汗)

里親希望のYさまと連絡してお試しの結果、正式に家族に迎え入れて
いただけるとのお言葉をいただけました(^^)

正式譲渡の誓約書を交わす日取りは別途調整しますが、レムくんに
ついては募集終了とさせていただきます。

ご声援ありがとうございました
本日、正式譲渡の打診をいただいていた、くりちゃん(仮名:クリム)の
正式譲渡に伺いました。

私たちが到着すると、里親Nさまがくりちゃんを抱っこして出迎えて
いただけました(^^)

保護主さんと私の姿を見るとジタバタ逃げようとしはじめました(^^;

先住猫とも仲が良く、Nさまのお膝の上にも登ってくれるまで馴染んで
いるとのことです。

保護したときは儚い感じの子だと思っていましたが、今ではキャット
タワーだけでなく、柱や引き戸まで登ろうとするお転婆っ子に成長した
そうです(汗)

Nさま、くりちゃんのことをよろしくお願いします。
ワンコのトイレについて、散歩をしている姿をみるとオス犬は電柱や木の幹などの
柱状の物体に対して用を足しています。

ブロック塀などの壁に対して用を足す姿をあまり見たことがありません。

これに対して、人間がペット用品としてオス犬に提供しているトイレは
L字になった壁というべきトイレシートを貼り付けるものばかりです。

自然の中では柱状のものをトイレとしているのに、人間は壁にトイレと
するようにしています。

何かおかしい気がします。

→続きを読む?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。