お知らせ
twitterアカウントはan000896です。
写真のオリジナルサイズをフォト蔵で公開しています。

内灘町の地域猫活動で保護した子猫たちを家族に迎えたいと思われた方は、
子猫の譲渡条件をご確認お願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月6日に保護したシャム風猫を預かっていただいている方のお宅を訪ねてきました。

20131102_01.jpg
※ 写真は保護する前のものです

預かりさんの話によれば、3日ほどで警戒心をなくして心を開いてくれたそうです。

今ではお腹を見せて「撫でて!」とせがんできたり、人の後を付いて回っている
そうです。

すっかり預かりさん宅に馴染んでいるようで安心しました(^^)

もし、このまま飼い主さんが名乗り出てこなかった場合は預かりさんがそのまま
新たな飼い主になってくださるとのことです。
スポンサーサイト
最近、金沢市粟崎町でシャム風の猫を見かけるようになったと連絡を受け、
保護しました。



猫好きの相談者も今まで見かけたことがない子とのことで、完全室内飼いの子が
脱走してしまったか遺棄されたかは分かりませんが、今は相談者に保護して
もらっています。

背中

病院に連れて行き、診察してもらったところ以下の特徴がわかりました。

【年齢】4~5歳(推定)
【性別】オス(去勢済み)
【体重】4.8kg
【その他】白血病・猫エイズ(-)

【実施した処置】
・ケガの確認
・ノミダニ駆虫

【保護日時】2013年11月6日(水)正午
【保護場所】金沢市粟崎町

【連絡した場所】
金沢市小動物管理センター
河北地域センター
内灘町役場
・粟崎交番
・内灘交番

飼い主さんは、当ブログでも上記の行政機関でもよいので連絡してください。

ポスターを作成し、近隣のスーパーや動物病院にも順次掲示をお願いしていきます。

愛猫は、飼い主さんからの連絡を待っています。

飼い主さんどこ~?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。